2014年04月10日

甘城ブリリアントパーク(3) by 賀東招二

思っていた以上に早く続巻が出てきて、そっちの予想が外れたのは嬉しいのだが、ストーリーの方は経営論的な話はどっかに言ってしまって、キャラを使ったギャグに方向を変えてしまった。

まあ、どう考えても「まおゆう」とか「狼と香辛料」みたいな話の展開は出来ないだろうな、と思っていたのだが、やっぱりである。

当座の資金不足の解消に第二パークを売り払っうと言う当たり前の方法、その代わりに入場数を300万人とハードルを上げて設定、ショーアップと人員不足を補うためと称してアルバイトを雇うと言う名目で、テコ入れキャラクタの補充。

2巻と3巻は、ぶっちゃけ小ネタの短編を膨らませた中編2つで1巻を構成と言う、本題とは関係ない部分でのストーリー展開で、フルメタの短編集に近いと思う。まあ、これがサブならメインストーリーはどうするのかと言うと微妙なんで、この路線で最後まで突っ走るのでは無かろうか。

まあ、フルメタのアニメノ方も、ふもっふの方が楽しめたので、こちらの路線で言ってくれるのはありがたい。

それにしても、こんな調子なのに早くもアニメ化って、大丈夫なのか?







posted by ゆるきま at 23:38| Comment(0) | 感想文

2014年04月09日

運転手は疲れる

本日は、朝7時30分から出かけて夜9時に帰ってきたので、もう何にも出来ん。寝ます。
posted by ゆるきま at 23:36| Comment(0) | 日記

2014年04月08日

なかなか先に進まない。

北国に来てから3日目になるけれど、作業に入ってから忙しくて、なかなか本が読めない。

重量対効果の関係で、マンガとかではなく文庫と電子ブックしか持ってきていないので、まとまった時間が無いと読み切れないってのもあるな。

明日は、県庁所在地まで運転手を務めてこなければならないし、もう暫くはこの状態が続くのであった。
posted by ゆるきま at 23:28| Comment(0) | 日記